]
開会の挨拶を行う、島田学長
総括アドバイザーとして招いた学外有識者
大阪大学教授池道彦先生
東北大学教授大村達夫先生
山梨県立大学教授村松照美先生
山梨県事業引継ぎ支援センター統括責任者深澤克己氏
大学院特別教育プログラムの目的・目標、現在の状況を説明する砂田プログラムオフィサー
発生工学技術開発・実践特別教育プログラムについて説明する若山教授
発生工学技術開発・実践特別教育プログラムに参加している3名の学生から成果発表が行われた
流域環境科学特別教育プログラムについて説明する風間教授
流域環境科学特別教育プログラムに参加している2名の学生から、ベトナムでの水質汚染などについて成果発表が行われた
先端脳科学特別教育プログラムについて説明する大塚教授
先端脳科学特別教育プログラムに参加している3名の学生から成果発表が行われた

全ての説明・発表終了後、学外有識者から有益な意見をいただいた。 学域をまたいだ大学院教育は意欲的な試みであり、今後も積極的に進めて欲しいとのことであった。
砂田プログラムオフィサーから、計画に沿った方針により大学院特別教育プログラムをさらに進め、来年度においてもシンポジウムを開催する予定であることが表明された